足の裏トラブルを怠っていると…

毎日の足裏フットケアを怠っているとさまざまなトラブルを引き起こします。

 

特に、足の裏の角質ケアをしていない場合は、足の臭いが出てきます。特に、ブーツを履く季節などになるとひどいです。

 

周りに不快を与えないためにも角質取りを怠っていることによる足のトラブルを知っておきましょう。

 

そして、日頃からしっかりとフットケアを行うように心がけましょう。

足裏フットケアを怠っていると…記事一覧

足の角質ケア《お手入れ》を怠っていると、すぐに臭いでわかってしまいます。足の裏の匂いの原因になる細菌は、温かく湿った環境を好みます。その蒸れて湿った靴の中は最適な環境であるといっていいでしょう。足のにおいを断ち切るには、靴の中にシリコーンゴムを使用した中敷などをいれて、足の裏にやさしい環境にしてあげることが大切です。

足を清潔に保つことによってさまざまなトラブルを解消しよう!足の裏は、清潔・乾燥・保湿の3大原則を保つことが大事!足は、一日の大半を靴や靴下、ストッキングで覆われ、窮屈な状態に置かれています。加えて足の裏は非常に発汗しやすいため、靴の中で蒸れて、雑菌を繁殖しやすくなったり、異臭をはなったりとしがちです。このように、足というのはあなたが思っている以上にデリケートな部分なので、しっかりとしたケアをする必...